切り方で違う

Uncategorized コメントは受け付けていません

最近知ったのですが野菜切る方向によっては、栄養素が全然違うみたいですよ。
味も違うんですけどね。

例えばピーマンの線が入っていますよね。
凹みというか先とゆうか、あの縦のラインのことです。

あれは縦方向へ細胞が並んでいるという証拠らしく、ピーマンを切るときには縦方向に切った方が良いらしいです。
横に切ってしまうと、細胞傷つきやすくなって、苦味が強くなるみたいですよ。

そういえば青椒肉糸を食べる時も縦切りですよね。
中華料理屋さんの青椒肉糸は苦味が強いくないので、すごく食べやすいです。

でも自宅で作った青椒肉糸は切り方が適当なので、苦味が強いこともありますよね。
なんであんなに美味しいんだろうといつも疑問に思っていましたが、まさか切り方でこんなに違いがあるとは思いもしませんでした。

ピーマンを使うときはこれからは縦方向に切っていこうと思います。
野菜には切り方によって味とか風味が変わるものって多いみたいですよ。
他にもいろいろ調べてみようと思います。

ページトップへ戻る